忍者ブログ

偽の画面を表示して不正送金させる


このウイルスの手口は、銀行のネットバンキングを使う際、偽の画面を表示してログイン情報を入力させ、その情報を攻撃者が悪用して不正に送金させるのだそうです。・・・おいら最近おかしいことがあって、それも当てはまるのか・・・?。でもネットバンキングじゃなくてクレジットカードなのですけどね。ログインしているのに、何度もログイン画面が出てくるの。都度ログインIDとパスワードを入力していたんだけど、怪しい・・・となり、パスワード変更しました。その時はタブレットからだったので、タブレット(iPad)でログインできないことが他のサイトでもたまにあったしそれかな?と思ったりもしましたが。
原因の詳細や被害に遭った企業名は公表していないとありますが、公表してよ。このウイルスと同種の攻撃が2月にも仕掛けられていたと推測されているようで、パソコンのソフトを最新版にするなどの自営が引き続き必要だと締めくくられています。限界もあるよ・・・?。

ブログのSEO集客。Google対策
ブログ SEO Google
Yahoo Google SEO
安い被リンクサービス
PR

更新時のウイルスが拡散の恐れ?


2014年6月4日の日本経済新聞の朝刊に載っていた記事です。“韓国企業への攻撃が原因 バッファローのファイル改ざん 更新時のウイルス 拡散の恐れ”という見出しの記事です。何が起こったのかと言いますと、パソコン周辺機器大手のバッファローが、利用者に配布した製品更新ファイルにウイルスが混在していたのだそうです。・・・しっかりチェックしてくれる・・・?。原因は、ファイルの配信を代行するKDDIグループの韓国企業がサイバー攻撃に遭ったこと。今の時代サイバー攻撃されるリスクは高いです。仕方ないことはないのですが、だったらチェックをしっかりしろということです。
こんなにサイバー攻撃が問題になっているのですから。5月下旬にはHISなどがこの影響でウイルスを配布してしまい、他の日本企業にも広がる可能性があると記事にあります。・・・だから、チェックしなさいよ・・・。ウイルスが混在しているかどうかわかるんだからさ・・・。

上位表示対策。格安SEOサービス
上位表示 SEO
ブログ 検索エンジンSEO
SEO ホームページ
低価格 SEO企業
Google SEO ドメイン
激安 SEO 料金
SEOサービス 高品質
Yahoo Google SEO
SEO Google実績
検索上位表示 料金
SEO Webコンサルティング
SEO比較 料金
検索で上位表示
質の高いバックリンク

データを再利用して?


あ、そうなの?。狙いは他にもあるそうです。“データ再利用も”という見出しなのですが、集めたデータの再利用が狙いなのだと。例が載っていて、ある疾患にかかる可能性の高い利用者が、検査後の生活によって健康状態がどう変化したのかなど、将来は集められなかったビッグデータが蓄積できるのだと。そこから新薬や新たな治療法の開発につながるのだと。・・え?だめじゃん・・・。“分析結果にブレがある”。←コレダメでしょ。同じ人でも、サービス提供会社によって解析結果が違うという報告があるそうです。なぜブレあるのか。病気の発症に関連する遺伝子が複数あり、リスクの計算式が確立されていないからだと。
確立してからサービス提供してくれよ(汗)。だって利用者はその結果を信じるわけですし、その人の今後の人生を左右するかもしれないのですから。・・・ほらね、すでに。「日本では科学的根拠が不足したサービスも提供されている」と東京医科研の所長もおっしゃっている。

検索上位表示サービス。被リンク獲得代行
検索上位 被リンク
SEO 激安 順位上げる
SEOビッグキーワード サービス
格安 インターネット SEO
Google ビッグキーワードSEO
固定バックリンク サービス
上位表示 検索結果
検索エンジン対策被リンクサービス
SEO屋 東京
SEO 検索結果順位
会社 問い合わせ SEO
検索エンジン対策 上位表示
ホームページ被リンク SEO
ビジネスブログ 被リンクSEO