忍者ブログ

独自の道を行く


先日ラジオで知ったのですが、世界中で苦戦中のマクドナルド、ある国では好調なのだと。クーリエジャポンが配信している情報なのですが、“なぜ世界中で苦戦中のマクドナルドが「美食の国」では快進撃を続けられるのか”という見出しの記事です。それは、『メニューの“フランス化”』だそうです。もちろん定番メニューもあり、定番メニューとは別に、バンズの代わりにバゲットを使用した「マックバゲット」や、期間限定でフランス産チーズを使った商品を展開。具だくさんのフレンチサラダやマカロンなどのデザートも好調なのだそうです。
フランス人が信頼できる食材を使うことで、「ファストフードメニュー=悪い食事」というイメージを払しょくすることに成功したとのこと。コスト削減より客のニーズをくみ取る。フランスのマクドナルドの努力が功を奏したのですね^^。やはり最終的に支持される企業というのは決まっているのですよ。消費者のことを考えてくれる企業、この一点に限ります!。

ボルボのエステートV70販売
VOLVOステーションワゴン
パーツ交換 VOLVO
240シリーズ VOLVO
PR