忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新聞の発行部数が激減だそうで


インターネットでサーフィンをしているときに読んだのだったと思いますが、新聞の発行部数が激減しているそうです。特に読売新聞の減少は尋常じゃないようです。やはり、紙の新聞を読まなくてなった理由として挙げられていたのが、ネットで読むことができるから。もう1つは興味深かった理由です。『情報が新しくない・リアルタイムじゃないから』という理由。やはり『スピード』なのですね。確かに髪の新聞だと、提供している記事はもう過去の内容になってしまうのは事実です。やはり新聞社もそれが分かっていて、インターネットの方に力を入れるのでしょうね。
そりゃあ情報は新しい方がいいかもしれません、ビジネスシーンにおいても、ライバルに勝つためには情報戦なことは確かです。ですが、読売新聞の激減はなぜなのでしょうかね。次いで発行部数が減っているのは朝日新聞。読売新聞ほどではないにしろ、減っているそうです。逆にこの時代に発行部数が増えた新聞ないの?。

ヒプノセラピー費用、豊島区池袋
ヒプノセラピー

猫背や悪い姿勢を改善。美容整体大阪
猫背姿勢改善 大阪
美容整体 神戸

液晶TVの出張買取。リサイクルショップ愛媛県
液晶のテレビ、買取り松山
大量ごみ片付け 愛媛
処分 松山
出張買取松山

米国ウェブショッピングの代行サービス業者
米国 購入代行

特許の出願代行サービス料金。東京都の特許事務所
特許 申請
PR

チケットだけじゃないそうです


先ほど記事に書いた、ヤフーお電子チケットサービス「パスマート」。昨年4月から提供していたようですが、知らなかった。記事には一般に開放するとありますから、閉じられた世界にだけ提供していたのですね^^。対応可能なイベント→大学のサークルのパーティ、趣味の個展など。趣味の個展って^^;。売れなかったらショック大だなぁ・・・。また、主催者は専用サイトでチケットの売り上げなどが随時把握できるそうです。購入者にメールなどで来場を促したり、イベント終了後にアンケートを実施することもできるようです。
さらにはチケットだけではないとのこと。個人事業主などがこの仕組みを使ってクーポンなどを配布することも簡単にできるようにもなると。商品の無料引き換え券などにも利用でき、購買促進の手段としても活用してもらうとヤフー。いいね、LINEを使わずに自分たちのサービスで勝負するところが気に入りました^^♪。頑張ってください!!!。

ヒプノセラピー費用、豊島区
貴方が抱える問題の克服

電子チケットかぁ・・・


2014年6月4日の日本経済新聞に載っていた記事なのですが、電子チケットどんどん普及してきているのですねぇ・・・。“電子チケット個人も販売 ヤフー、手数料は最低水準”という見出しです。2014年6月4日から、個人が電子チケットを簡単に販売できるサービスをヤフーが始めるそうです。スマートフォンを使ってイベントを企画した人が誰でもインターネット上でチケットを販売できるそうです。さらにはイベント主催者が支払う手数料は、3.24%。業界最低水準現行5%。
ヤフーの狙いは、中小規模のイベントでも幅広く利用してもらうこと。うち的には紙のチケットがいいんだよなぁ、記念になって☆^^。そして何よりもスマホを忘れた場合のことを考えてしまって^^;。利用者はヤフーのIDがあれば、サイト上でチケットを購入できるとのこと。確認方法は、開場で主催者がスマートフォンで利用者のスマートフォンに配信された電子チケットを読み取って確認だそうです。

ヒプノセラピー費用、東京都
池袋 カウンセリング